JavaScriptが無効のため、一部機能がご利用いただけない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

株式会社小野組様で取材撮影を実施、両国の建設現場(後編)

佐野直紀

Webコンサルタント
佐野 直紀

現場レポート

お客様プロフィール

法人名株式会社小野組様
本社〒959-2646
新潟県胎内市西栄町2番23号
URLhttps://www.ono-gumi.co.jp/

シアンス、デジタルマーケティング部の佐野です。

株式会社小野組様のオウンドメディア「OnoNote(オノノート)」に掲載する記事の取材撮影を実施。東京両国の建設現場が舞台です。
前編はこちら

当日のスケジュール

13:00 両国にある建設現場事務所にて小野組様と合流
13:10 現場リーダーの取材撮影を開始
14:00 マンションの建設現場へ移動
15:00 取材終了

今回は半日です。
当初予定していたスケジュールを現場との兼ね合いで当日調整しました。

新潟から東京へ

2022年5月に取材撮影した東京両国のハイグレードマンション。完成間近の建設現場を取材に行きます。
前回は建築中でカバーがかかっていたので、変化が楽しみです。

上越新幹線「E7系」前で乗車前の写真を撮影するシアンス佐野の写真

フォトグラファーの嶋田さんがブログ用に当社のカメラで撮ってくれました。優しい

東京駅ホームから見える風景を撮影した写真

昔は東京で仕事してましたが、その頃より人が少ないように感じました(コロナのせいかな?)

プロジェクトリーダーに取材

シアンスの取材は外部ライターと編集担当の2名で担当します。事前アンケートを基にこちらが話題を投げかけますので、リラックスしてお話しください。

前回に引き続き、関東支店マネジメントリーダーの磯谷様にプロジェクトをインタビュー。
ハイグレードマンション建設ならではの厳しい品質検査をこなし、施主様のこだわりに応えて信頼を得たお話を伺いました。

クライアントの品質基準について伺っている取材風景

クライアントの品質基準について伺っている取材風景。ライターの福原さん(左)は知識量が多く話しやすいと評判です

ライター福原とシアンスの佐野が小野組磯谷様に取材する風景写真

私も隣で伺います。撮影のヒントになることも

マンションの建設現場へ

事務所から現場に移動して撮影へ。伺ったお話を現場で改めて説明いただき、イメージを膨らませます。
短時間での撮影だったため、ブログ用の撮影は控えてフォトグラファーとの撮影に集中させていただきました。

ハイグレードマンション外観写真

足場やカバーシートが取れてました。外観もかっこいいです

テーマが「波」のオブジェクト写真

1階通路に設置されたアートのテーマは「波」。専門の職人さんがこの現場で制作されたそうです

小野組チーム、ライター福原、シアンス佐野の集合写真

取材撮影の終盤にご担当者のみなさまと(撮影時だけマスクを外させていただきました)

取材撮影完了

両国の建設現場は今回の取材撮影で完了です。小野組の皆様、ありがとうございました。

工事の進捗を追うプロジェクトは完成する過程が近くで見れて、現場の声もお聞きできるので私個人としても大変面白いです。

ぜひまたお声かけください!

両国駅ホームからスカイツリー方面を撮影した風景写真

日帰りで新潟に帰ります

取材撮影した記事について

実際に公開された記事がこちらになります。

https://www.ono-gumi.co.jp/wago/technology/939/

記事内では、関東支店建築部門の若きリーダー・磯谷様が15カ月のプロジェクトを振り返ります。特に建築業界に興味がある方や、新しい技術やトレンドを追いかける方には非常におすすめの記事となります。

小野組様の挑戦と成果を肌で感じることができます。ぜひ、ご一読ください。

関連サービス

この記事を書いた人

佐野直紀

Webコンサルタント

佐野 直紀

株式会社シアンスの執行役員。Webコンサルタントとして、BtoB企業のWebサイト制作を数多く手掛ける。
クライアント企業の事業戦略や採用計画に基づいた、Webサイトの企画・設計・提案を得意とする。