JavaScriptが無効のため、一部機能がご利用いただけない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

菊水酒造株式会社様 採用サイトの撮影現場をレポート

採用サイトの撮影現場をレポート
佐野直紀

Webコンサルタント
佐野 直紀

現場レポート

お客様プロフィール

法人名菊水酒造株式会社様
本社〒957-0011 新潟県新発田市島潟750
URLhttps://www.kikusui-sake.com/home/jp/

シアンス、デジタルマーケティング部の佐野です。

今回は、菊水酒造株式会社様の撮影現場をレポートします。

新潟県を代表する日本酒の「菊水ふなぐち」を製造販売する菊水酒造株式会社。
1881年創業の歴史ある酒蔵です。

オンライン化する採用市場を見据え、菊水酒造様から採用サイト制作のご相談をいただきました。
今回は撮影の部分にフォーカスしてお伝えします。

事前準備

経営理念と理念の体系、ブランド、経営計画、方針に関する資料をご支給いただきます。
会社の方針、事業が生み出している価値、大切にしている考えについて理解を深め、その上で今回の取材撮影の方針や取材撮影が必要なコンテンツを見極め提案します。

提案を承諾していただけたのち、ライターやフォトグラファーの手配、カット一覧の作成、構成案の作成などをシアンスが行います。ご担当者様にお願いする作業は取材撮影の日時、場所、人選などの社内調整が基本となります。
準備段階では軸がぶれやすいため、綿密な打ち合わせでお互いの認識をすり合わせることが重要と考えています。

取材内容や撮影のカット内容、スケジュールを検討する資料例

取材内容や撮影のカット内容、スケジュールを検討する資料例

撮影現場の現地調査

事前準備がまとまったら、撮影現場の現地調査(ロケハン)を実施します。
菊水酒造様の場合、撮影箇所は本社にはじまり、2つの酒蔵、社員用施設、菊水日本酒文化研究所、蔵元の日本庭園、敷地内にある水田…などなど。
撮影ポイントを多数ご紹介いただきました。
今回は撮影日の1週間前に施設のほぼすべてを下見させていただき、弊社プロジェクトメンバーもイメージを膨らませることができました。

全社員が集い、憩うための空間「菊水スペース 踊り」のロケハン風景

全社員が集い、憩うための空間「菊水スペース 踊り」のロケハン風景

日本酒の歴史を体験できる菊水日本酒文化研究所のロケハン風景

日本酒の歴史を体験できる菊水日本酒文化研究所のロケハン風景

菊水酒造様の水田

水田の確認。時間と日の当たり方を調査し、撮影時間を調整します

撮影当日

当日は弊社ディレクターが現場の進行を指揮します。分単位で進行する撮影の進捗管理、トラブル対応、現場での指示出しなど、当日の進行はお任せください。
ご担当者様には同行していただき、社員様との連携をお手伝いいただいております。

タイトなスケジュールではありましたが、ご担当者様、社員のみなさまのご協力のもとスケジュール通りに取材撮影を完了できました。

代表の撮影

採用サイトに掲載する代表メッセージは、代表の考えや人柄を求職者に伝えられるとても重要なページです。
そこに掲載された写真の印象が、その会社のイメージそのものになります。
それゆえ、シアンスでは表情、視線、姿勢、そして背景のすべてに気を配り完璧な撮影を目指しています。
弊社サービスの撮影の中でも経験やスキルが求められる仕事のため、熟練のフォトグラファーと阿吽の呼吸で対応しています。

当日も撮影直前まで撮影場所とその周辺を細かく確認します。
光の当たり方、立ち位置、姿勢などを入念に確認。仕上がりイメージについてご担当者様とも意識合わせを行います。

仕上がりイメージの最終確認を担当者様と行う

仕上がりイメージの最終確認を担当者様と行う

最高の瞬間を切り取るフォトグラファーの嶋田。表情、視線、姿勢、背景を常に計算している

最高の瞬間を切り取るフォトグラファーの嶋田さん

仕上がりは菊水酒造様の採用サイトでご確認ください!

採用担当者様の撮影

応募した際に窓口となる担当者の顔が見えることで、応募前の不安を和らげます。
立ち位置や手の組み方など、ポーズも弊社から指定させていただきます。
代表の撮影とは雰囲気を変えて、笑顔のお写真をお願いすることが多いです。

採用担当の撮影シーン、立ち位置や手の組み方など調整していきます

立ち位置について打ち合わせしている撮影シーン 菊水酒造様の社内向けにも記録を撮られていました

社員様の撮影

働いている人の仕事の様子や職場の雰囲気が伝わることで、企業理解が促進されます。
働いている様子、と言っても角度や日当たり的な問題で実際のデスクと異なる場所で撮影することも。

撮影した写真はタブレットの画面に反映しますので、仕上がりを確認いただけます。
見え方や写り込んでいる背景に問題ないか、一緒に確認しながら撮影を進めます。

撮影した写真を担当者様とタブレットで確認するシーン

撮影した写真を担当者様とタブレットで確認するシーン

事前の段取りに従い撮影を進めますが、実際の現場ではモデルの身長や外光の位置などにより、想定したイメージで撮影できない場合もあります。
その場合は、その場でフォトグラファーと協議し、代替案を出しながら臨機応変に時間通りの撮影を進めます。
今回は撮影スポットが多く、多様な写真を撮影させていただきました。
明るい店頭や特殊な環境の室内など、シーンごとに撮影環境は大きく変わります。どのようなシーンでも創意工夫しながら柔軟な発想で対応いたします。

フォトグラファーの嶋田さんと構図や光の当たり方などをその場で協議しているシーン

構図や光の当たり方などをその場で協議しているシーン

菊水ショップでの一コマ。商品の説明をする営業シーンです

菊水ショップでの一コマ。商品の説明をする営業シーンです

間接照明下での撮影シーン

間接照明下での撮影シーン

集合写真では、各モデルの身長や服の色、役職や役割等を確認しながら立ち位置を調整して撮影します。
今回は実際の被写体のみなさまに早くお集まりいただきましたので、本人にご協力いただいて立ち位置を調整いたしました。
時間が限られている場合は弊社スタッフが代理で立ち位置を調整することもあります。

製品棟前で行った先輩社員の集合写真の撮影シーン

製品棟前で行った先輩社員の集合写真の撮影シーン

撮影した写真は、その場で皆様に確認いただけます

撮影前は不安そうなみなさんでしたが、撮影した写真を見て顔をほころばせていただけると私も安心です

撮影後のデータお渡し

撮影後1週間以内に撮影データをお渡ししております。オンラインストレージ等でお渡ししますのでお渡しにお時間はかかりません。

初めての撮影もシアンスにお任せください

シアンスはその時々に必要な取材撮影を全面的にサポート。ご担当者様の業務負荷を最小に抑え、事前の段取りから、当日の進行まですべてお任せいただけます。
写真撮影に関してお悩みなら、お気軽にご相談ください。

菊水酒造様の採用サイト

今回撮影した写真を使用した採用サイトは下記URLよりご覧いただけます。
https://www.kikusui-sake.com/recruit/

 

関連サービス

この記事を書いた人

佐野直紀

Webコンサルタント

佐野 直紀

株式会社シアンスの執行役員。Webコンサルタントとして、BtoB企業のWebサイト制作を数多く手掛ける。
クライアント企業の事業戦略や採用計画に基づいた、Webサイトの企画・設計・提案を得意とする。