JavaScriptが無効のため、一部機能がご利用いただけない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

WordPressアップデートの必要性

橋本彩乃

テクニカルディレクター
橋本 彩乃

その他

お世話になっております。シアンスの橋本です。
今回はWordPressのアップデートについて解説していきます。

弊社では以前からWebサイトは作って終わりではないですよ、育てていきましょう、とご案内差し上げておりましたが、それはあくまでコンテンツの中身の話としてご案内しておりました。メンテナンスとしてのご案内に力を入れられていなかったと気づき、猛省の日々です。今回はそのWordPressのメンテナンスのお話です。

WordPressとは何か?

WordPressは、誰でも無料で使える世界で普及しているコンテンツ管理システム(CMS)です。このシステムは、初心者でも簡単に使える豊富なテンプレートやプラグインを提供しており、個人のブログから企業のウェブサイトまで、さまざまなWebサイトに活用されています。

WordPressはハッキングのリスクが高いのか?

「WordPressはリスクが高い」と言われてしまう原因は、WordPressは多くの人が使っているため、攻撃者の標的になりやすいからです。オープンソースである特性から、コードが公開されており、脆弱性を発見されやすい環境があります。さらに、多くのプラグインやテンプレートが提供されていますが、その中にはセキュリティ上の問題を抱えるものも含まれていることがあります。

このような理由から、リスクが生まれやすい&見つかりやすい状況が発生しています。意識を持ってセキュリティ施策を講じ続ければ、防げるリスクであることが多いことも事実です。

国際情勢による影響

最近の戦争では、政治的、経済的な動機を持つサイバー攻撃の増加にもつながっています。
(参考記事)ウクライナ侵攻開始から1年間のサイバー攻撃を振り返る

現状Webサイトの大小、個人法人関わらずWebサイトを運用しているすべてのサイトが攻撃対象となっています。

WordPressがハッキングされた場合の被害

WordPressサイトがハッキングされると、情報盗難、ウェブサイトの改ざん、信頼性の低下、訪問者への悪影響など、さまざまな深刻な問題が発生する可能性があります。見た目に影響がなくとも、訪問者に不審なファイルをダウンロードさせるなど巧妙な手口が増えており、見た目にわかりづらい場合もあります。

WordPressのアップデートの重要性

これらのリスクを減らすためには、WordPressを常に最新の状態に保つことが非常に重要です。アップデートには、セキュリティの強化や脆弱性の修正が含まれており、ハッキングのリスクを減らすことができます。定期的なアップデートは、ウェブサイトの保護と安全なユーザー体験の維持に必須です。

シアンスのWebサイトセキュリティサポート

弊社保守サポートをご契約いただいているお客様には、サービスの一環としてWebサイトに関するセキュリティの最新動向や、Webサイトを多角的に保護し、サイバー攻撃を検知する仕組みを提供しております。

WordPressは便利なツールですが、セキュリティには注意が必要です。定期的なアップデートとセキュリティ対策を実施して、安心してWebサイトを運営しましょう。ぜひ、この機会にWebサイトのセキュリティについてご検討ください。

関連サービス

この記事を書いた人

橋本彩乃

テクニカルディレクター

橋本 彩乃

開発チームのリーダーとして、システム開発の全プロセスに携わる。ユーザー側とシステム側、両視点からの設計・提案により、成果物の品質を確保する。ドメインやサーバーに関する知見も豊富。