JavaScriptが無効のため、一部機能がご利用いただけない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

スマホ最適化で採用チャンスを広げる方法

西城孝利

アートディレクター
西城 孝利

ビジネスヒント

日本国内でのスマートフォン普及率は2023年現在90%以上に達し、私たちの生活のあらゆる場面でなくてはならない存在になっています。それは求職者の利用シーンでも例外ではありません。自宅だけでなく外出先や移動中など、日常生活の合間にもスマートフォンを活用し求職活動が行われ、その結果として採用サイトへのアクセスもかつての自宅のPCから、スマートフォンへと大きくシフトしています。

これから考えてみると、もし採用サイトがスマートフォンに最適化されていなければ、その企業が多くの求職者との接点を失い大きな機会損失を生む可能性があるということです。その一方で、モバイルフレンドリーなUIデザインを取り入れれば、求職者はどこにいても、いつでも快適に求職活動を行うことができ、ユーザーの利便性とアクセシビリティを向上させ、結果的には求職者と企業の接点を高める強力な武器となります。

採用サイトの動向

現在の採用サイトはモバイルファーストの原則に基づき、求職者が情報を容易に見つけ、応募プロセスをスムーズに進められるように設計されています。

具体的には、シンプルで直感的なレイアウト、使いやすいフォーム、レスポンシブデザインの導入など、モバイルユーザーを重視したUIデザインが採用されています。これらのモバイルフレンドリーなUIデザインは、ユーザー体験の向上という面で重要な要素となっています。

モバイルフレンドリーなUIデザインの要素

採用サイトでは、求職者の体験を向上させるためのいくつかのポイントがあります。

  • ページの読み込み速度
    モバイル端末ではデータ通信の制限や速度が問題となることがあります。例えば、画像や動画のファイルサイズを適切に最適化することで、ページの読み込み時間を短縮することが可能です。
  • タップしやすいオブジェクトの配置
    PCでのマウス操作と比べて、スマートフォンでは指でのタップ操作が主となるため、ボタンやリンクは大きくしてタップしやすいように工夫します。例えば、ボタンの大きさや間隔を広く取ることで、誤操作を防ぐことができます。
  • フォームの項目を最小限にする
    必要な情報のみを求めることで、求職者の入力負担を軽減します。例えば、応募フォームでは名前、メールアドレス、履歴書のアップロードのみを求めるようにするなどです。
  • フォームの進行状況の明確化
    フォーム入力のどの段階にいるのかを明確に示すことで、求職者の不確定要素を軽減します。例えば、プログレスバーを表示して全体のステップ数と現在位置を示すことができます。
  • 明確なCTA(Call to Action)
    求職者に何をすべきかを明示するCTAは、目立つ位置に配置し、デザインもわかりやすくします。例えば、エントリーボタンは他の要素とは別の色を使用し、画面中央や下部など直感的にタップできる位置に設定するなどが考えられます。

これらのポイントは一部ではありますが、モバイル端末での求職者の体験を最適化することができ、求職者はスムーズに情報を取得し応募を進めることができます。
それと同時に企業は求職者からの反応を最大化し、より多くの良質な応募を得ることができ、求職者と企業の双方にとって有益な結果を生むことが期待できます。

採用サイトの実績

菊水酒造株式会社様 採用サイト

CTAとなる「ENTRY」ボタンはヘッダーに配置し、どのページに遷移してもファーストビューに表示される設計になっています。また「MENU」ボタンとの差別化は色分けでしっかりと行い、視覚的にも分かりやすいUIデザインとなっています。

菊水酒造株式会社様 採用サイト

新潟県民主医療機関連合会様 下越病院医学生・研修医サイト

フォームの項目数を極力減らし、ページ上部に現在の状況を示す要素を追加し、求職者へ与える不確定要素やストレスを軽減するUIデザインとなっています。

新潟県民主医療機関連合会様 下越病院医学生・研修医サイト

株式会社キョードー北陸様 採用サイト

モバイル端末を意識し、各要素が一画面で収まるよう設計され求職者に見やすく、情報が理解しやすいUIデザインとなっています。

株式会社キョードー北陸様 採用サイト

採用サイトを成功に導くシアンスのサービス

モバイル端末の利用が主流となる現在、直感的なデザインは求職者が迷わず情報を取得し、スムーズに応募プロセスを進めるための鍵となります。さらに、企業の特性や採用ニーズに対応するための細やかなサポートも不可欠です。シアンスでは本記事で紹介したポイントを始め多くの企業様の要望に応じて、様々な採用サイトのUIデザインを提供しています。

新潟を拠点に、デジタルマーケティングサービスを提供するシアンスは、大規模なWebサイトや構造が複雑でカスタマイズが多く必要なWebサイトなど多数の実績を有しています。採用サイトに限らず、事業戦略や採用計画の課題を解決するサービスをご用意しております。

お気軽にお問い合わせください。

採用サイトの実績紹介

関連サービス

この記事を書いた人

西城孝利

アートディレクター

西城 孝利

大規模から小規模まで様々な業種のUI/UXデザインを担当。
長期運用を想定したデザインコンセプトの策定や、トレンドやUXを意識したWebサイト全体の品質管理を行う。