JavaScriptが無効のため、一部機能がご利用いただけない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

動画でBtoBのWebサイトを強化!視覚的な情報がもたらすメリットとは

デジマックス


デジマックス

ビジネスヒント

BtoB企業のWeb制作の中で、最近特に注目されているのが「動画」の活用です。デジタルマーケティングの世界で急速に広がる動画の有効性は、視覚情報のインパクトと情報伝達効率の高さにあります。

今回は具体的に動画がWebサイトにどのような影響をもたらすのか、また、そのメリットは何か、詳しくご紹介していきたいと思います。動画の活用が難しいと感じている方でも、この記事を通じて動画の有効性について理解し、ビジネスに活用するきっかけになればと思います。

動画は静止画よりも魅力的

何よりもまず、動画は静止画よりも視覚的に魅力的であり、訪問者の注意を引く力があります。人間の視覚系は本能的に、時間の経過とともに変化するもの、つまり動きに強く反応します。これは古代の狩猟採集時代から生き残るために進化の過程で培ったスキルであり、今でも脳に深く刻まれています。つまり、視覚的な要素が動いていると、人々はその動きにどうしても引きつけられてしまうのです。

この習性をWebサイトに活用すると、ユーザーの興味を引きつけ、サイト離脱率を減らし、最終的にはコンバージョン率を上げる効果が期待できます。事実、ランディングページに動画を含むことでコンバージョン率が86%向上するという調査結果も見られます。

マーケティング活動の一環として既に動画を使用している場合は、ランディングページ戦略にも組み込むことで、コンバージョン率を高められます。実際に、関連性の高い動画コンテンツを埋め込むと、コンバージョン率が86%(英語)向上します。また、動画を使用しているマーケティング担当者の80%が、動画は売上の増加に直結すると回答しています。

※引用元:ランディングページはなぜ必要?費用対効果などを知る11の統計データ

動画は情報を効率的に伝達する

動画には情報を効率的に伝達する能力があります。視覚的な情報と音声情報を同時に提供することで、情報の理解と記憶を最大限に高めることができます。

3M Corporationの研究によると、視覚的な情報は文章情報よりも60,000倍速く脳に伝達するとされています。またさらなる研究では人間の脳は、視覚的な情報であれば伝達と同時に解読を行うのに対し、文章情報に関しては順序立てて解読しようとするため、処理にはより多くの時間が必要であることが示されています。

The visual is the one that the audience reacts to first or more immediately and will likewise retain. Psychologist Albert Mehrabian demonstrated that 93% of communication is nonverbal. Research at 3M Corporation concluded that we process visuals 60,000 times faster than text. Further studies find that the human brain deciphers image elements simultaneously, while language is decoded in a linear, sequential manner taking more time to process.

※引用元:Using Images Effectively in Media

さらに、Edgar Dale氏が行った記憶に関する研究では、口頭による説明のみのプレゼンテーションを受けたグループと、視覚と口頭の両方を用いてプレゼンテーションを受けたグループに分け、それぞれに対し3日後に保持していた記憶を調査したところ、前者は10~20%程度の記憶しか残っていなかったのに対し、後者は65%もの記憶を保持していたとされています。

これらの事実から、視覚的な情報と音声の情報を同時に提供する動画というコンテンツは、情報を非常に効率的に伝達することができると言えます。人間の脳は視覚的な情報と音声の情報を同時に処理し、それにより情報の理解と記憶が大幅に強化されるのです。

動画は視聴者の感情を動かす

動画は視聴者の感情を動かす強大な力を持っています。ストーリーテリングの手法を用いれば、動画は視聴者の感情に訴え、感情的な結びつきを形成することが可能です。

ストーリーテリングとは、物語を用いて情報やメッセージを伝える方法のことを指します。ストーリーには、主人公、問題、解決策、そして結末があります。人は、主人公が問題を解決するために奮闘する姿に共感し、応援したくなります。そして、主人公が問題を解決したときには、喜びや達成感を味わうことができます。

動画はストーリーを視覚的に伝えることができるため、ユーザーの感情を動かす力が非常に強くなります。例えば、商品の紹介動画では、商品を使用している人の様子を映すことで、視聴者が商品を実際に使用しているイメージをしやすくなります。また、商品のメリットやデメリットをわかりやすく伝えることで、視聴者が商品の購入を検討するきっかけにもなります。

動画は企業の信頼性を高める

高品質な動画は専門的なスキル、適切な機材、編集ソフトウェアなどを必要とします。企業がこれらのリソースを利用して品質の高い動画を制作すると、ユーザーは、その企業はプロフェッショナルな組織であり、製品やサービスにも同様の高品質を期待できるという印象を持ちます。例えば、Appleは製品発表動画に多大な時間とリソースを投資します。それにより、彼らの製品が高品質で、革新的であるというブランドイメージを補強しています。

さらに、高品質な動画は企業の独自の価値をユーザーに対して視覚的に提示することができます。これは企業のミッション、ビジョン、製品やサービスの特性をユーザーに伝える強力な手段となります。これにより、ユーザーは企業とその製品やサービスに対して深い理解と接続を持つことができ、その結果として企業に対する信頼性が高まります。

動画を活用した制作実績

株式会社ネクスコ・メンテナンス新潟様

メインビジュアルではドローンによって撮影した動画を用い、ロードメンテナンスのスケール感をリアルかつ壮大に伝えています。また事業内容を紹介する動画も作成しており、あらゆるステークホルダーに向けて企業への信頼感を訴求しています。

株式会社ネクスコ・メンテナンス新潟

株式会社本間組様

メインビジュアルに建設風景の映像を用いるとともに、「古町ルフル建設 スペシャルムービー」として、古町ルフルの建設プロジェクトに挑む社員の姿をストーリーを用いて紹介しています。

株式会社本間組

動画を活用したWebサイト制作ならシアンスにお任せください

本記事では、動画のWebサイトへの採用がもたらす豊富なメリットについてご紹介しました。動画は静止画よりも魅力的で、訪問者の注意を引く力があります。さらに、情報を効率的に伝達し、視聴者の感情を動かし、企業の信頼性を高める能力を持っています。

当社は、多くのBtoB企業様のWebサイト制作を手がけ、動画を活用した制作実績も豊富にございます。ご紹介した実績をはじめ、数々の企業様からのご依頼を受け、成功に導いてまいりました。

皆様のビジネスの成長と成功をサポートするため、最新のマーケティング戦略と優れた制作技術を用いて、Webサイトを一段と魅力的なものにするお手伝いをいたします。動画を活用したWebサイト制作に興味がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

関連サービス

この記事を書いた人

デジマックス

デジマックス

デジタルマーケティング部の広報キャラクター。 皆さんの課題解決のサポートを目指して、難しい専門用語やマーケティングのノウハウをわかりやすく解説します。