サービスサイト制作

営業活動の生産性を高め
見込み顧客・新規顧客を獲得

このサービスで解決できる課題

  • インターネットを通じて 新たな市場を開拓したい
  • 製品やサービスの導入を検討している 見込み顧客を獲得したい
  • 製品やサービスの販売を促進したい
  • Webサイトを活用して 営業活動の生産性を上げたい
  • Webサイトを活用して 営業部門の人手不足を解消したい
  • 既存顧客に別の製品やサービスを 紹介したい

お役立ち資料はこちら

資料ダウンロード

お問い合わせやご相談はこちら

お問い合わせ

サービスサイトの目的と必要性

そもそもサービスサイトとは

特定の製品やサービスに関する情報を掲載したサイトを「サービスサイト」と呼びます。製品サイトやマーケティングサイトとも呼ばれます。

ターゲット 見込み顧客
目的 製品やサービスの理解を通じて、お問い合わせや資料請求につなげる
集客手段 デジタル広告やコンテンツSEOを通じた検索エンジン
管轄部門 営業やマーケティング担当などの事業部門

コーポレートサイトとサービスサイトの違い

サイト利用者の種類とサイトを管理する部門数に大きな違いがあります。

コーポレートサイト サービスサイト
目的 企業情報やサービス、IR、採用情報などを発信 自社製品やサービスに特化した情報発信
ターゲット 多様なステークホルダー 見込み顧客
サイト管理者 複数の管理部門 事業部門

コーポレートサイトのターゲットは多岐にわたり、サイトを管理する部門も複数存在します。
一方、見込み顧客の獲得に特化したサービスサイトは、事業部門のみで管理されることが一般的です。
そのため、自社の製品やサービスを効果的に訴求し、営業活動を強化する目的でサービスサイトを立ち上げる企業が増加してきています。

サービスサイトの必要性

政府が主導するDX(デジタルトランスフォーメーション)やコロナ禍などの影響で日本のデジタル化は、急速に進んでいます。

特にBtoBのビジネスシーンにおいては、対面中心だった企業の顧客接点がWebサイトに移行するなどデジタル化の波は着実に押し寄せています。

  • 顧客企業の担当者はWebサイトを主な情報源としている
  • コロナ禍の影響や人手不足によりリアルでの対面営業が難しくなってきた
  • アフターコロナもデジタルを活用した営業活動は定着する

サービスサイトが必要な企業

  • 50~60代の営業担当が多く、30~40代が少ない
  • アポイントメントや顧客訪問が多く、情報発信やお問い合わせが少ない
  • 顧客獲得の方法が属人的で、仕組み化されていない

営業プロセスに与える影響

サービスサイトなどのデジタル施策は、営業プロセスに大きな影響を与えます。
代表的な例だと、飛び込み営業やテレアポのように営業担当が直接新規顧客にアプローチする「アウトバウンド営業」から新規顧客が購買プロセスを進めるために必要な情報をタイミングよく提供してお問い合わせを獲得する「インバウンド営業」に変化するなど、いわゆる足を使って稼ぐからデジタルコンテンツで稼ぐに変わります。

  • 飛び込む、テレアポを取るから情報発信でお問い合わせを獲得する
  • 属人的だった営業活動がデジタル施策で仕組み化する
  • 顧客管理も一元化して見込み顧客の優先度を決める

リニューアルを行うための手順

Webサイトの制作やリニューアルは、ビジネスの成長やブランドイメージの向上に大きく寄与する重要なプロジェクトです。ここでは、制作やリニューアルを効果的に進めるための手順を紹介します。これらのステップに沿って、準備から公開までの一連の作業を効率的に実施し、より効果的なWebサイトを構築しましょう。

準備を始める

サイトを調査する
自社サイトの機能、デザイン、ユーザー層、アクセス状況、競合他社のサイトなどを分析し、制作やリニューアルに向けた情報収集を行います。理想的なサイトや参考になるサイトも探してみましょう。
概算予算を決める
プロジェクトに関わる費用、人件費、外注費などを見積もり、概算予算を決定します。
稟議書を作成する
プロジェクトの目的、目標、概算予算、スケジュール、リスクなどをまとめ、社内承認を得るための稟議書を作成します。

当社のサービス

  • 市場調査や競合分析

    各種ツールによる分析や調査により、貴社のデジタル活用上の課題を抽出します。

  • ご担当者様へのヒアリング

    貴社の事業計画・採用計画に基づいて、コンサルティングを提供します。

  • 概算見積りの提出

    予算感や要望を踏まえた明瞭な見積もりで、費用感を明確にします。

要件をまとめる

目的・ターゲットを明確にする
制作やリニューアルの目的とターゲットユーザーを明確に定めます。
例)目的:認知拡大、見込み客獲得、人材採用、顧客サポート
例)ターゲット:購買担当社、企業の意思決定者、新卒応募者
課題や要望をまとめる
社内関係者や利用者からのフィードバック、競合分析などから得られた課題や要望をリストアップし、優先順位を決めます。
社内体制を整える
プロジェクトを円滑に進めるため、適切な役割分担や情報共有、意思決定のルートを整えます。

当社のサービス

  • お打ち合わせ、社内調整のサポート

    仕様検討や資料作成を通じて、要望・要件・課題の集約を支援します。

  • 役員や各部門とのコミュニケーション

    稟議書作成支援やプレゼンテーションを行い、社内の合意形成を支援します。

提案を受ける

制作会社を探す
Webサイトの制作やリニューアルに適した制作会社をリストアップし、提案を依頼します。制作会社ごとに得意分野が異なるため、直接面談して話をすることがおすすめです。
選定基準や条件をまとめる
ベンダー選定における基準や条件をまとめます。
例)基準:実績、提案力、技術力、コストパフォーマンス
例)条件:納期、契約期間、支払い条件
提案内容、納期、見積もりを確認する
受けた提案の内容、納期、見積もりを検討し、適切な制作会社を選定します。

当社のサービス

  • Webサイトの企画、プレゼンテーション

    調査・ヒアリングに基づき、最適なデジタルマーケティング戦略を提案します。

プロジェクトを開始する

プロジェクトメンバーの選定する
プロジェクトの進行役、担当者、外部パートナーなど、関係者を選び、役割を割り振ります。
承認プロセスを決める
プロジェクトの各段階での承認プロセスを決め、スムーズな進行を促します。
プロジェクトの管理方法を検討する
タスク管理、スケジュール管理、コミュニケーション方法など、プロジェクトを効率的に進めるための管理方法を選択します。

当社のサービス

  • お打ち合わせや進捗報告会の開催

    対面やオンライン(Zoom等)でお打ち合わせを実施し、制作中の課題・不安を解消しながら進行します。

  • タスク、プロジェクト管理ツールの提供

    制作プロセスを共有・可視化することで、抜け漏れや遅延を極限まで減らします。

  • コミュニケーションツールの提供

    関係者が多岐にわたる場合も、コミュニケーションを一元化することで円滑な進行が可能です。

原稿を作成する

コンテンツ案の確認とフィードバックを行う
制作会社から提供されたコンテンツ案を確認し、必要に応じてフィードバックを行います。
データ・資料の収集・整理を行う
各部門から必要なデータや資料を収集し、コンテンツ制作に活用できる形に整理します。
原稿作成・写真撮影・画像データを作成する
原稿の執筆、写真の撮影、画像データの作成など、コンテンツ制作に必要な素材を用意します。

当社のサービス

  • コンテンツ案の企画、設計

    ターゲットと目的に基づき、成果につながる最適な構成を定義します。

  • 原稿作成や写真撮影のサポート

    原稿作成のための質問リストや写真撮影方法の提供を行い、貴社の作業を最小限に減らします。

  • プロライター、フォトグラファーの手配

    提携のライター・フォトグラファーとの協業で、高品質なコンテンツ制作を実現します。

原稿や写真の作成方法について

簡易な原稿については、お客様からのヒアリングやキーワードの提供をもとに、当社が原稿を作成します。
専門的な原稿や写真については、ご予算や内容を相談の上、プロのライターやフォトグラファーを提案します。

制作を進める

プロトタイプサイトの確認と操作を行う
制作会社が提供したプロトタイプサイトを確認し、操作性やデザインを検討します。
課題・内容を上長や関係者と共有する
確認した内容や課題を上長や関係者に報告し、情報を共有します。
フィードバック・修正要求を行う
内容やデザインに対するフィードバックや修正を制作会社に要求し、最終的なサイトの品質を向上させます。

当社のサービス

  • プロトタイプサイトの提供

    限定公開の仮サイトを通じ、実際の画面での確認・承認作業が可能です。

  • スマートフォンやタブレットに対応したデザイン設計

    レスポンシブデザインで様々な画面サイズに対応。ユーザーに快適な閲覧体験を提供します。

  • 検索エンジン対策(SEO)を考慮したサイト制作

    Googleガイドライン準拠のSEO対策を実施し、検索エンジンからの適切な認知・評価を獲得します。

Webサイトを公開する

最終承認の確認・承諾
完成したサイトを最終的に確認し、問題がなければ承認を行います。
サイト公開の日時を決定する
正確な公開日時を決定し、Webサイトを公開します。
アフターサポートの説明を受ける
制作会社からCMSの導入支援や保守サポートに関する説明を受け、運用・保守体制を整えます。

当社のサービス

  • システムの保守・更新サポート

    専任サポートチームによる窓口対応、更新代行、定期的なセキュリティアップデートを行います。

  • ニュースやブログ記事の更新コンサルティング

    更新計画策定や原稿作成ツールの提供、活用方法のレクチャーを行い、社内での情報生産体制確立を支援します。

  • SNSの発信サポート

    SNS更新計画の策定や活用方法のアドバイスを通じ、オンラインでの認知獲得・関係性強化を支援します。

お役立ち資料はこちら

資料ダウンロード

お問い合わせやご相談はこちら

お問い合わせ

Webサイト制作費用例

ヒアリングに基づき、貴社のご要望・ご予算に応じてプランニングしますので、お気軽にご相談ください。

  • コスト重視スタータープラン

    • 納期 要相談
    • ページ数 1~

    300,000円~

  • 名刺代わりにシンプルプラン

    • 納期 2カ月~
    • ページ数 5~

    800,000円~

  • 信頼獲得・認知拡大ライトプラン

    • 納期3ヶ月~
    • ページ数(目安)10~

    1,300,000円~

  • 販売促進・採用強化スタンダードプラン

    • 納期4ヶ月~
    • ページ数(目安)20~

    2,200,000円~

  • オンラインで生産性改善・事業拡大プレミアムプラン

    • 納期6カ月~
    • ページ数(目安)要件により変動

    費用は要件に応じてご案内

費用・プラントップへ